イベント情報

【2019/1/13】ワイナイナ参戦‼第64回愛川町一周駅伝競走大会 ~町民みなスポーツの町宣言制定30周年記念事業~(現場から‼)

2019.01.13

※このイベントは、終了しました。下記に結果、当日現場から更新したSNS等の投稿を掲載しています。

新春恒例の愛川町最大のスポーツイベント‼今年で64回目を数える伝統の「愛川町一周駅伝」が開催されました。

大会結果

第1部(町内の行政区(自治会))

優勝:細野区A 2位:角田区 3位:田代区A

第2部 (友好都市立科町や企業、高校、中学校など)

優勝:立科町 2位:細野区B 3位:愛川高校教員

結果は下記リンク先、PDFファイルにて掲載しています。

第64回 愛川町一周駅伝競走大会結果(速報)

第64回 愛川町一周駅伝競走大会結果

行政区や町内事業所、友好都市・長野県立科町、オープン参加の松蔭大学女子駅伝部など45チーム約400人の選手の皆さんが出場。町内7区間約27キロメートルのコースを駆け抜け、沿道や競技場内から声援が送られました。

今回の大会では、今年4月に「町民みなスポーツの町宣言」制定30周年を迎えることから、さまざまな記念事業を実施。その目玉として、シドニー五輪・男子マラソン銀メダリストのエリック・ワイナイナさんをゲストランナーに迎え、町出身で2003年名古屋国際女子マラソンに出場した萩原梨咲さん、同じく町出身で2017年、2018年箱根駅伝に出場した苅田広野さんを率いた「チームワイナイナ」として一周駅伝に参加していただきました。人気者のワイナイナさんが走ると、沿道からは歓声が上がりました。大会後には、ワイナイナさんと触れ合える質問コーナーや、走り方教室を開催しました。

View this post on Instagram

ポケ愛です😄 早いもので、町一周駅伝から1週間が経ちます。ゲストランナーのオリンピックメダリストのエリック・ワイナイナさんの爽やかな走りも記憶に残るところですが、ゴールの後の子どもたちとのふれあいでも、素晴らしい一面を見せてくれました。 質問コーナーの後、いい走り方の例と、悪い走り方の例を実践し、クイズ形式で子どもたちに手を上げさせるなど、ときおり笑いも交えながら説明し、子どもたちの目を釘付けにしていました。速く走るコツは、姿勢良く、大きく手と足を振ることなんだそうです🧐大人の私たちも大変勉強になりました。 最後は、その走り方で子どもたちとトラックを一周。子どもたちは、目を輝かせながら一生懸命走っていました。将来、オリンピックなどのメダリストが生まれてくれることでしょう! ワイナイナさん、ありがとうございました‼️ ポケットに愛川 #行こっか愛川町 #愛川町 #aikawatown #aikawamachi #将来 #オリンピック #medalist #スポーツ #陸上競技 #ワイナイナ #ekiden #sport #sports #こども #子ども #child #children #体験 #速く #走る #お正月 #正月 #1月 #ダレカニミセタイケシキ #life #winter #日々 #暮らし #ワクワク #igersjp

A post shared by ポケットに愛川 (@pocketniaikawa) on

 

ゲストランナー エリック・ワイナイナさん

第64回愛川町一周駅伝競走大会備忘録

開催日時・会場等

日時 2019年1月13日(日)午前9時45分スタート・11時15分ゴール(予定)

会場 三増公園陸上競技場

1区 三増公園陸上競技場~高峰小学校(2,820m)

2区 高峰小学校~中野倉庫前(4,220m)

3区 中野倉庫前~愛川中原中学校(2,330m)

4区 愛川中原中学校~ルート通商前(5,350m)

5区 ルート通商前~半原小学校(4,640m)

6区 半原小学校~桟敷戸(2,560m)

7区 桟敷戸~三増公園陸上競技場(4,920m)

主催 愛川町・愛川町教育委員会

イベント内容

詳細はこちらのチラシを御参照ください。

第64回愛川町一周駅伝競走大会

 

 

町内の21行政区(自治会)からなる第1部23チームと、友好都市立科町や企業、高校、中学校からなる第2部20チーム、オープン参加2チームの合計45チームが参加。三増公園陸上競技場をスタートした選手たちが、町内の7区間約27㎞を走り抜け、チームのタスキをつなぎます。第1部では、大会3連覇中の細野区が4連覇を達成するか、はたまた、他の行政区がそれを阻むことができるのかが見どころです。第2部では、松蔭大学女子駅伝部がオープン参加で初参戦‼さらに、女子選手だけで構成された「細野区チームなでしこ」も参戦‼その走りにも大注目です‼

第64回愛川町一周駅伝競走大会エントリー表

「愛川町マジいいね!クラブ」でスペシャルクエスト実施

※このスペシャルクエストは、終了しました。

愛川町のファンクラブ「愛川町マジいいね!クラブ」では、最大3,000ポイントを贈呈する着順当てクイズを実施‼

2018年に開催された第63回大会の動画↓

スポーツ少年団ミニ駅伝

三増公園陸上競技場内をスポーツ少年団のみんながゴールを目指して走ります。

時間 午前11時40分スタート ※雨天中止

町民みなスポーツの町宣言制定30周年記念事業

下記の事業が実施されます。

ゲストランナーのエリック・ワイナイナ選手がチーム『ワイナイナ』で駅伝に参戦‼

チーム『ワイナイナ』メンバー

1区(三増公園陸上競技場~高峰小学校)

萩原 梨咲・・・愛川町出身。フルマラソン記録2時間28分14秒(2003年名古屋国際女子マラソン)

2区~3区(高峰小学校~愛川中原中学校)

苅田 広野・・・愛川町出身。拓殖大学卒。2017箱根駅伝7区 区間14位・2018箱根駅伝10区 区間10位

4区~7区(愛川中原中学校~三増公園陸上競技場)

エリック・ワイナイナ

1993年から2006年まで現コニカミノルタ陸上部に所属し、ケニア代表としてオリンピック3大会連続出場を果たす。最近では、TBS系『オールスター感謝祭』で活躍!

・アトランタオリンピック(1996)男子マラソン銅メダル

・シドニーオリンピック(2000)男子マラソン銀メダル

・アテネオリンピック(2004)男子マラソン7位入賞

ミニレクリエーション

時間 午前9時50分~11時(予定)

会場 三増公園陸上競技場

※雨天時、会場が高峰小学校体育館になります。(種目・時間変更有)

※雨天時、ミニレクリエーション実施時間は午前10時15分~正午となります。(ゲストイベントは午後0時10分からです。)

SC相模原がやってくる!

2018年10月25日にホームタウンが決定したJリーグSC相模原と、下記のミニレクリエーションで交流‼

サッカーレクリエーション

SC相模原がサッカーゴルフをはじめ、サッカーをテーマにした多彩なレクリエーション種目を実施‼

おにごっこ

エリアの中でみんな本気のおにごっこ!

レクリエーション
静かなブーム?クッブ(スウェーデン発祥の薪投げゲーム 詳しくはコチラ)とラダーゲッター

ボールをラダー(はしご)にひっかけて得点を競うゲーム 詳しくはコチラ)を体験してみよう!

ホールインワンゲーム

ターゲット・バードゴルフでホールインワンに挑戦!

ふわふわ

ふるさとまつりでも大人気、アンパンマンのふわふわドーム!

うでずもう

競技としても行われている公式のうでずもう。みんなで勝負!

ゲストイベント

ワイナイナ選手と触れ合います‼

・質問コーナー

・ワイナイナ選手と一緒に走ろう

・記念撮影

時間 午後0時10分~0時35分

会場 三増公園陸上競技場

※雨天時、会場が高峰小学校体育館となります。

愛川にぎわいマルシェ

三増公園にて『にぎわいマルシェ』から飲食店舗が出店。駅伝を走った方、応援した方、記念事業を楽しんだ方は是非‼

※雨天時、出店は中止となります。

シャトルバス時刻表

当日は会場周辺に駐車場がないため、町役場からのシャトルバスを御利用ください。

※雨天時、ミニレクリエーションとゲストイベントの会場が高峰小学校体育館になるため、県央愛川農協高峰支所の駐車場を御利用ください。

町役場→三増公園

午前7時30分・50分、8時・8時20分・35分・50分、9時10分

三増公園→町役場

午前11時5分・20分・55分、午後0時5分・35分、午後1時5分・20分・25分・35分・50分