動画シアター

どんどん!【新しい生活様式】半原小学校 篇

2020.07.22

愛川町のいろいろなところで【新しい生活様式】に沿った営みが始まっています。

最初に紹介するのは、半原小学校。
校長先生が中心になって運営されているブログを見ると
突然の休校から、入学式、そして5月末まで続く休校の間も
さまざまな取り組みをされていたことがわかります。

新1年生となった児童たちのために
「校歌を覚える動画」を編集し、子どもたちに伝えた先生。
みんなで元気に歌えるようになるまでに、覚えておいてね!
そんなメッセージが胸をうちました。

さて、その半原小学校の校歌ですが
NHK連続ドラマ「エール!」で注目を集めている
古関裕而さんが作曲されたんですよ。
昭和46年のことでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ポケ愛です😄 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、 3/30から放送されている、NHK朝の連続テレビ小説「 #エール」 主人公で俳優の #窪田正孝 さんが演じる #古山裕一 さんのモデルとなった #古関裕而 さんは愛川町と縁のある方だったのです😀 古関裕而さんは、昭和46年3月7日に制定した町立半原小学校の校歌を作曲しました✨ 福島市古関裕而記念館のホームページを確認したところ、県内の小学校で古関裕而さんが作曲したのは2校だけ。藤沢市立藤沢小学校、そして愛川町立半原小学校です。 校歌は、YouTubeの「それゆけ!月光団 動画チャンネル」 @gekkodanh で聴くことができますが、とても爽やかで、歌っていて笑顔になれる曲調だと思いました。そして、当時の児童の歌声も素敵です。さすが、合唱部がある小学校ですね。是非、聴いてみてください…! 作詞の丘灯至さんは、こちらも古関さんとのタッグで「高原列車は行く」、他にも「ハクション大魔王」、「みなしごハッチ」なども作詞されています。また、歌唱の三鷹淳さんは、読売ジャイアンツ球団歌「巨人軍の歌(闘魂こめて)」の2番なども歌われています。 エールは6/27で休止され、現在は再放送がされています。ここでも注目‼️第2週と第3週でハーモニカの演奏があったのですが、その演奏、過去にポストでも紹介した、中津のハーモニカ専門店、「コアアートスクエア」の店主岡本さんが関わられているようです…! 第2週(再放送ではちょうど本日7/4の放送?)【運命のかぐや姫】の1回で、子供時代の古山裕一さんが、ガキ大将鉄男の「空にかかれし満月の…」という詩に曲をつけてハーモニカを吹くシーン。このハーモニカの音色は、岡本さんが吹いたものが収録されているとのこと。 さらに、第3週(再放送は7/10から)の【いばらの道】のハーモニカ倶楽部のシーンで、岡本さんが指導する「愛川ハーモニカアンサンブル」などが演奏したハーモニカの音色が流れたとのこと。 こちらも注目です。実はまだ見ていなかったポケ愛😅💦再放送をありがたく、第3週のいつ流れるか分からないので、一話一話見逃さないように見てみます…! @pocketniaikawa #愛川町 #aikawamachi #aikawatown #神奈川県 #愛川 #あいかわまち #校歌 #小学校 #朝ドラ #エール #見逃した #ハーモニカ #作曲家 #作曲 #縁 #関わり #レコード #昭和 #歌 #合唱 #ハーモニー #youtube #nhk #連続テレビ小説 #連続テレビ小説エール #半原小学校 #レコード盤

ポケットに愛川( 愛川町シティプロモーション)(@pocketniaikawa)がシェアした投稿 –


この動画では、校歌をベースに
【新しい生活様式】を積極的に取り込んでいく
半原小学校の様子をつないでいます。

校歌の音源は、FMさがみさんが収録したものを使用させていただいております。