イベント情報

【2019/4/13・14】インスタ映えな力作がズラリ‼第37回愛川華道協会展

2019.04.14

このイベントは、終了しました。イベント当日の様子は、ポケットに愛川公式インスタグラムのポストをご覧ください。

View this post on Instagram

ポケ愛です🥰 ついに人気の菜の花が上一段を覆いました〜㊗️🎉🎊といっても、コチラは、愛川華道協会 #aikawaikebana 岡本智華副会長の作品。花材はナノハナ、ハナダイコン、ウンリュウヤナギです。 4/13・4/14、中津公民館にて第37回愛川華道協会展が開催されています。本日お邪魔させていただきました!会場は一階と三階に分かれ、どこもすごく華やか‼️そして厳か‼️存在感のある作品の数々は、いっときの静寂感を中津の地にもたらしています。 2枚目の古流松藤会の遠藤理敏さんの作品。花材はサクラ、マムシソウ。マムシソウ…見たのも聞いたのも初めてです‼️遠藤さんが会場にいらしたのでお聞きしたところ、家の近くのお山で取ってこられたとのこと…愛川町に自生しているんですね‼️黒い部分がお花部分とのことで、カラーにも似ているそうです。花材を自然界からも調達できるところ、愛川町ならではと言われていました。 このほか、ポケ愛でも紹介した、 @aikawaengei さんのラナンキュラスなども飾られていました。これは、ポケ愛🥰情報から、荒井会長たちが、農園を訪れ、摘み取りなどをしたそうです🥰お花とポケ愛を介したステキな愛川コラボレーションです‼️ このほか、一階では小学生とその保護者を対象とした愛川いけばな親子教室の生徒さんの作品も展示されています。スプリングバンブーやヒマワリ、レンギョウなどの花材が使われ、しっかりと習った様子が伝わる、今後が楽しみな作品ばかりです。 愛川華道協会では若い会員の方が少ないそうなので、こういった教室をきっかけに、愛川町で華道を続けていって欲しいと思いました‼️高いと思われがちな華道ですが、お話を聞くと、そこまで高くなくても生けられるんだと思いました。 興味を持たれた方、是非、明日中津公民館の協会展を観に行きましょう!午前10時から午後4時までです。 最後の写真はもちろん荒井会長の作品‼️荒井会長にお花のこと、華道協会のこと、色々聞いてみましょう🎶 @pocketniaikawa #愛川町 #aikawatown #aikawamachi #行こっか愛川町 #伝統 #伝統文化 #japanese #kado #菜の花 #生け花 #ikebana #ハナダイコン #サクラ #マムシソウ #華道 #春 #美 #flowers ダレカニミセタイケシキ #4月 #華道展 #igersjp #会員 #協会 #association #子ども #親 #会員募集中 #小原流

A post shared by ポケットに愛川 (@pocketniaikawa) on

日本古来の文化である華道(いけばな)。その伝統と魅力を愛川町から広く発信する愛川華道協会が「第37回 愛川華道協会展」を開催します。1983年から毎年春に開催されている人気の展示会。会員の日頃の活動の成果である力作がズラリと並びます‼

開催日時・会場等

日時 2019年4月13日(土)午前10時~午後5時・14日(日)午前10時~午後4時

会場 中津公民館(レディースプラザ)

愛川華道協会

愛川華道協会は、1982年に日本の伝統である華道を通して人格を磨くこと、華道を愛し研究すること、地域文化の向上に寄与することなどを目的として、流派の枠を超えて発足しました。ふるさとまつり文化展や武相連盟華道展、神奈川県華道展など、毎年、町内外の様々な展示会に出展するなど、意欲的に活動をしています。

伝統文化親子いけばな教室

愛川華道協会では、いけばなの伝統とその魅力を次の世代に伝え残していくため、小学生とその保護者を対象に、「伝統文化親子いけばな教室」を開催しています。その成果は「ふるさとまつり文化展」などで展示されます。

現在、2019年度の受講生を募集中‼概要は下記の通りです。

日時 毎月第1土曜日 午前10時~11時

会場 中津公民館(レディースプラザ)1階創作室

会費 1回650円(正月用は800円)※教室参加時に集金

備考 花器、はさみは協会で用意します。

申込み 5月10日(金)までに、愛川華道協会 荒井へ(電話046-286-4009、090-6513-0152)

愛川町役場1階インフォメーションカウンターへの展示

昨年7月から、愛川町役場1階インフォメーションカウンターで、愛川華道協会会員による作品の展示が行われています。季節や時期によって、使われる花材や花器は様々。訪れる人の目を楽しませています。

インスタでも紹介中‼ #aikawaikebana

ポケットに愛川のインスタグラム @pocketniaikawaでは、毎週1階インフォメーションカウンターに展示されている作品の写真を掲載しています。毎週、インスタ映えする作品の数々に、「いいね」などの反応は上々‼花材の豆知識や花言葉など、様々な角度から作品を紹介していますので、是非、ハッシュタグ #aikawaikebana で検索してご覧下さい。

 

View this post on Instagram

ポケ愛です😄 今週の愛川華道協会のいけばな。 #aikawaikebana はコチラ‼️ #池坊 脇嶋草華さんの作品です。 控え目に咲いた一輪のお花がステキです。花材は山しゅゆ(さんしゅゆ)、白玉椿です。もちろん、一輪のお花は白玉椿‼️白玉椿の季語は「春」なんだとかとっても綺麗に咲いています。 そして、右側と上側に広がる枝と、小さな黄色いお花をつけているのが山しゅゆです。こちらの季語も、白玉椿と同じく春‼️とっても寒い毎日ですが、お花を見るときだけでも、ポカポカな気分でいたいと思いました‼️ 陽の光がいけばなに、いい具合に当たっていました。白玉椿の葉に映る山しゅゆの枝のカゲがステキ。 @pocketniaikawa #愛川町 #aikawatown #aikawamachi #行こっか愛川町 #伝統 #伝統文化 #japanese #kado #白玉椿 #ツバキ #ikebana #いけばな #生け花 #作品 #サンシュユ #華道 #お正月 #新年 #春 #ダレカニミセタイケシキ #日々 #暮らし #ワクワク #igersjp #冬 #2019winter

A post shared by ポケットに愛川 (@pocketniaikawa) on

View this post on Instagram

ポケ愛です😄 一昨日は駅伝🎽、成人式が滞りなく執り行われ、5日の出初式を含め、愛川町の お正月のビッグイベントがひととおり終わったような気がします。 通常モードに戻った愛川町役場から、今週の一階インフォメーションカウンターの生け花のご紹介。八代古流 熊坂秀恵さんの作品です。#aikawaikebana 花材は、オモト(タイソウカン)です。 オモトは、漢字だと【万年青】と書きます。wikiで調べたところ、江戸時代から観賞用として知られ、徳川家康が江戸城へ入る時、家臣の中にこれを献上したものがいたと伝えられ、引越しの縁起物ともされているようです。赤い実と、緑の葉の対照から、俳句では秋の季語にもなっています。 オモトにはたくさんの品種があり、【芸】という、葉の状態や姿、柄などの特徴の総称を指す言葉があり、具体的には葉の斑、葉の形、地合いなどが挙げられます。 こちらのタイソウカン【大宗冠】という品種は真緑、斑は入っていません。 さて、ここで一句‼️ コンニャクの実と間違えた万年青の実 三増の #わんぱく自然農園たむそん で見たコンニャクの実と、ホントに似てるんですよ‼️ ちなみに、2枚目の写真は成人式で壇上に飾られた愛川華道協会のお花。新成人の門出に文字通り大きな華を添えていました‼️ @pocketniaikawa #愛川町 #aikawatown #aikawamachi #行こっか愛川町 #伝統 #伝統文化 #japanese #kado #オモト #万年青 #ikebana #いけばな #生け花 #作品 #aikawaikebana #縁起物 #華道 #お正月 #新年 #引越し #ダレカニミセタイケシキ #日々 #暮らし #ワクワク #igersjp #冬 #2019winter

A post shared by ポケットに愛川 (@pocketniaikawa) on

住所

愛川町中津293-3

MAP

TEL 046-286-4009