イベント情報

【ホタル観賞は6月末頃まで‼】【2019/6/1】松葉沢 第35回ホタル観賞の夕

2019.06.13

※このイベントは、終了しました。松葉沢でのホタル観賞は、天候等にもよりますが、6月末頃まで楽しむことができます。

下記のポケットに愛川のインスタグラムの写真は、2019年6月17日(月)午後7時30分頃撮影したものです。たくさんのホタルが飛んでいました!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ポケ愛です😄 フォロワーの @aikawaengei さんから、昨日の松葉沢のホタルはすごかった‼️との情報を得て、急遽夜、半原の松葉沢へ。 松葉沢は、仏果山、高取山の湧き水を集めながら、半原神社付近から、中津川右岸に流入する宮沢の一部。国道412号の両向橋下にある馬坂の登口付近から、半原神社前あたりまでの沢を言います。 地元の松葉沢ホタル保存会が、沢の環境保全、美化活動、ホタルの餌のカワニナ取りや水源、導水管のメンテなど、ホタルの養殖・保存活動を行なっています✨ 両向橋下近くの橋の上が鑑賞スポットで、陣取りました。😄超キレイ‼️チョレイ‼️でした。7時15分ごろに辺りが暗くなってくると、出るわ出るわのホタルたち。 見物に来た方々からは、「見える見える!」、「花火みたい!」、「こっちに飛んできた!」などと歓声が上がっていました😄 フォロワーの @harucot さんにも会いました‼️ アイフォンでは撮影できないので、ポケ愛😄不慣れな一眼レフで、絞り8.0、iso400でバルブ撮影で撮りました。写ってるか不安でしたが、いかがでしょうか。 松葉沢のホタルは天候にもよりますが、6月末ごろまで楽しむことができるそうです。 #愛川町 #行こっか愛川町 #aikawamachi #aikawatown #ホタル #蛍 #hotaru #沢 #大量発生 #梅雨 #半原 #自然 #自然豊か #養殖 #あかり #花火 #光 #可愛い #カワニナ #ダレカニミセタイケシキ #igersjp

ポケットに愛川さん(@pocketniaikawa)がシェアした投稿 –


半原の「松葉沢」(まつばざわ)に、ホタルが光を放ちながら現れ、幻想的な光景が広がります。

開催日時・会場等

日時 2019年6月1日(土)午後5時30分~ ※鑑賞会は午後7時~

会場 愛川町半原松葉沢(国道412号両向橋下の馬坂付近。半原神社から約400m上流)

※会場付近に駐車場はありません。バスでお越しの際は、半原神社付近の「撚糸組合前」または両向橋付近の「愛川ふれあいの村野外センター前」バス停から徒歩10~20分程度です。

主催 松葉沢ホタル保存会

問い合わせ 井上晃一(電話:046-281-0294)、河内英夫(電話:046-281-2215)、亀田肇(電話:046-285-2845)

詳細はチラシをご覧ください。

内容

午後5時30分~ 出店(ヨーヨー釣り、わたがし、ポップコーンの販売)

午後7時~ ホタル観賞会 ※鑑賞会の前に、がんばれ!ドローン「中津川ドローンクルージング」の放映や郷土資料館学芸員による中津川に住む生き物の講話があります。

松葉沢について

「松葉沢」は、仏果山、高取山の湧き水を集めながら、半原神社付近から中津川右岸に流入する「宮沢」の一部をなし、国道412号両向橋下にある馬坂登り口付近から半原神社前あたりまでのことをいいます。付近に「的場」があったという伝承から、別称「的場沢(まとばざわ)」とも呼ばれます。

鑑賞会について

この鑑賞会は、半原地区の活性化と松葉沢の環境保全のため、地元の有志による「松葉沢ホタル保存会」が主催し、毎年行われています。松葉沢のホタルは、例年、6月末ごろまで楽しむことができ、地元からはもちろん、町外からもたくさんのお客さんが来場します。

松葉沢ホタル保存会について

松葉沢ホタル保存会は、1980年の発足以来、松葉沢の環境保全・美化活動、餌となるカワニナ取りや水源、導水管のメンテナンスなど、ホタルの養殖・保存活動を行っています。

ホタルと共に30年

活動記録

 

検索用ワード 蛍、ほたる、自然、山、昆虫、写真、インスタ、インスタ映え

住所

愛川町半原松葉沢(国道412号両向橋下の馬坂付近)

MAP

TEL 046-281-0294
URL

https://www.town.aikawa.kanagawa.jp/soshiki/kankyou_keizai/kankyo/kankyo/event/1432539619625.html