イベント情報

【2020/1/12】ワイナイナ&藤田敦史が愛川の地で夢の再会‼第65回愛川町一周駅伝競走大会 ~Towards2020スポーツ推進事業~ ※終了

2020.01.12

大会結果(速報)

第1部

  • 1位 細野区A(武田、松本、中村、中武希、秋吉、宮崎、中武雅)1時間30分1秒
  • 2位 田代区A(荻田、平本、成松、生方、野口、嘉生、山口)1時間33分7秒
  • 3位 大塚区(ヒアン、佐竹竜、佐竹翔、飯泉、應戸、邨松、田村)1時間35分18秒

第1部結果(速報)

第2部

  • 1位 立科町(竹内暖、菊地、竹内誉、和田明、小林、和田一、竹内志)1時間34分33秒
  • 2位 細野区B(綾野、松田、河内、細井、髙久、澤口、苅田)1時間38分12秒
  • 3位 愛川高校教員(奥野、井口、鈴木、遠藤、髙木、阿部、押田)1時間44分5秒

第2部結果(速報)

※このイベントは、終了しました。当日の様子は、ポケットに愛川インスタグラムをご覧ください。

この投稿をInstagramで見る

ストーリーズでも紹介しておりますとおり、今日は第65回愛川町一周駅伝競争大会でした! 町内の行政区対抗の第1部が24チーム、友好都市の長野県立科町や企業、高校などの第2部が22チーム、合計46チームが新春の愛川町を駆け抜けました。 そして、同時開催の「Towards2020スポーツ推進事業」では、ゲストランナーにオリンピックメダリストのエリック・ワイナイナ選手、さらに第50回別大マラソン優勝の西田隆維選手が「チームレジェンド」として出場、 急遽けがにより欠場された元男子マラソン日本記録保持者の藤田淳史選手も第4中継所で西田選手のサポートを行うなど、沿道は大変な盛り上がりを見せました! 皆さん気になる結果発表~!! 第1部の優勝🏆は細野区Aが1:30:01で 5連覇達成‼️3分以上の差をつける、圧倒的な強さでした😄 準優勝は1:33:07で田代区A、第3位は1:35:18で大塚区が入りました。大塚区は昨年4位から順位を一つ上げ、見事表彰台となりました‼️ 第2部優勝は1:34:33で立科町🏆準優勝は1:38:12で細野区B、3位は1:44:05で愛川高校教員となり、昨年と同じ結果となりました・・・! 大会後には、ゲストランナーの皆さんのトークショー&スポーツ少年団の子供たちからの質問タイムがありました。 西田選手を交えた3人のトークは、大いに盛り上がっておりました。また別のポストで詳しく紹介します✨ あ、そうそうです😄ポケ愛😄もメンバーの愛川町役場チームは、第二部三位を狙いましたが、6位に終わりました。ポケ愛😄も昨年よりタイムが落ちてチームに迷惑をかけました!まだまだ練習不足‼️今年の自分に来年勝つためにまた頑張ります! 選手やチームでサポートをされた皆さん、これまで本当にお疲れさまでした! そして、沿道から熱い声援を送ってくれた皆さん、どうもありがとうございました‼️ @pocketniaikawa #行こっか愛川町 #愛川町 #aikawatown #あいかわまち #aikawamachi #新年 #newyear #スポーツ #陸上競技 #ワイナイナ #優勝 #ekiden #sport #sports #藤田敦史 #西田隆維 #応援 #ありがとう #声援 #励みになりました #updown #坂道  #たすき #オリンピック #ゲストランナー #タスキ #立科町

ポケットに愛川(@pocketniaikawa)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

ポケ愛です😄先日開催された愛川町一周駅伝競走大会🎽 メインの駅伝以外にも、様々なイベントが行われました😆 三増公園陸上競技場では、愛川町スポーツ少年団11チームによるミニ駅伝競走大会を開催‼️ 野球、サッカー、バスケ、バドミントン、剣道などに打ち込んでいる子供たちがユニホーム姿で懸命にタスキをつなぎます! 駅伝以上⁉️の大声援が起こり、白熱した戦いでした✨ 【Towards2020スポーツ推進事業】として、 SC相模原によるサッカーを使ったレクリエーション、クッブやラダーゲッターなどが会場で実施され、参加した子供たちは、様々なスポーツレクリエーションを楽しんでいました✨ そして何と言っても「チームレジェンド」ゲストランナーの皆さんによるトークショー😆 藤田選手とワイナイナ選手が争った1998年・2000年の札幌国際ハーフマラソンの思い出話では、 「98年は、憧れの選手(ワイナイナ選手)と一緒に走っているという感覚だったけど、負けたことが悔しいと思えた自分がいた。2年後には憧れではなく、目標となっていた。オリンピックメダリストに勝てれば、自分もマラソンでメダルが取れると思った。自分自身にとっての目標となる人物、ライバルを見つけると、成果も変わってくる」という藤田選手のお話が特に印象に残りました! 西田選手からは、「駅伝での沿道の声援が温かかった。苦しい時でも、応援されると楽しいし、必死になれる。今日は自分のベストな走り、ベストな楽しみ方ができました。沿道の皆さんのお陰です」 と、町民の皆さんへの感謝の言葉がありました。 また、ワイナイナ選手のお話はたくさんあったのですが、特に印象に残ったのはスワイプして2枚目の動画‼️「あきらめなければイイことあります!」という言葉‼️ この言葉は、ポケ愛含め駅伝の参加者に配られたタオル(てぬぐい?)にも「NeverGiveup」という言葉にも寄せられています✨藤田選手は「夢の続きへ」と書かれました。 今、思うような結果が出ていない人にとって、とても勇気が出る言葉ではないかと思います‼️ 質問コーナーでは、「レースの前に必ずすることは?」という質問が😄 藤田選手からは、「カステラを食べる」という答え‼️カステラはエネルギー補給にとてもいいそうですが、藤田選手はゲン担ぎの意味もあると答えられていました。 そして、ゲスト3選手が共通して答えたのは、レースの前日に、当日の準備をしておくということ😄子供たち😉保護者の方任せではだめですよ~自分で準備して、余裕を持って当日の朝を迎えましょう~!笑 さらに、「昔から速かったんですか?」という質問には意外な答えが😆 藤田選手は、「小さい時はマラソン大会でもよく負けていた。でも恩師から、『藤田は長距離ならいける』いう言葉をかけてもらったとのこと。その言葉をずっと糧にして、競技人生を続けてこられたと話されていました。 ワイナイナ選手からは、「子供の頃はみんなと同じでした。でも、毎日片道10㎞の学校に歩いて(時に走って)通っていました」という…ケニア出身ならではの、スケールの大き過ぎなお話に、子どもたちはとても驚いておりました✨ 藤田選手は、「将来こんな選手になりたいなと思えるきっかけづくりとなれば、この3人が愛川町に集まった意味がある。」と話されていました。 迷った時や辛いことがあった時、この貴重な思い出を大事にして欲しいと思います。 でも実は、子どもたち以上に真剣な表情をしていたのは、3人の現役時代を知っているポケ愛などの親世代。目のキラキラ具合が半端なかったです・・・・ 今日見せてもらった、サイン入りのタスキや足形にもドキドキしたポケ愛😄でした!来年に向けて、諦めないで頑張ります‼️ 藤田選手、ワイナイナ選手、西田選手、また是非、愛川町に来てくださいね! @pocketniaikawa #愛川町 #aikawatown #あいかわまち #aikawamachi #ゲスト#newyear #スポーツ #陸上競技 #ワイナイナ #ekiden #sport #sports #藤田敦史 #西田隆維 #ありがとう #声援 #トークショー #たすき #オリンピック #ゲストランナー #タスキ #立科町 #sc相模原 #あきらめない #諦めなければ夢は叶う #東京2020 #感動 #また来てください #子供たち #サイン

ポケットに愛川(@pocketniaikawa)がシェアした投稿 –

新春恒例の愛川町最大級のスポーツイベント‼65回目となる伝統の「愛川町一周駅伝」を開催します。また、「Towards2020 スポーツ推進事業」として、マラソンランナーのエリック・ワイナイナ選手(オリンピックメダリスト)と藤田敦史選手(元男子マラソン日本最高記録保持者)がチームを組んで、町一周駅伝に参戦します!

※藤田選手が急遽けがをされたため、ゲストランナーが変更となります。詳しくは下記イベント内容のTowards2020 スポーツ推進事業をご覧ください。

昨年のスタート時の様子

ワイナイナ選手と藤田選手は、1998年と2000年の「札幌国際ハーフマラソン」に共に出場し、熱戦を繰り広げた間柄。東京でオリンピックが開催される2020年、日本陸上界のレジェンド2人が愛川の地で再会します。

「札幌国際ハーフマラソン」での両選手

開催日時・会場等

第65回愛川町一周駅伝競走大会

  • 日時 2020年1月12日(日)午前9時開会式、午前9時45分スタート・11時15分~30分ゴール(予定)、午前11時40分~午後0時5分スポーツ少年団ミニ駅伝 ※雨天中止 午後0時40分閉会式
  • 会場 三増公園陸上競技場(町一周駅伝スタート・ゴール地点)

町一周駅伝コース

  • 1区 三増公園陸上競技場~高峰小学校(2,820m)
  • 2区 高峰小学校~中野倉庫前(4,220m)
  • 3区 中野倉庫前~愛川中原中学校(2,330m)
  • 4区 愛川中原中学校~ルート通商前(5,350m)
  • 5区 ルート通商前~半原小学校(4,640m)
  • 6区 半原小学校~桟敷戸(2,560m)
  • 7区 桟敷戸~三増公園陸上競技場(4,920m)

Towards2020 スポーツ推進事業

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた気運醸成の一環として、記念事業を開催します。

  • 日時 同日午前9時45分スタート・11時15分~30分頃ゴール 町一周駅伝にゲストチームが参加!、午前9時50分~11時(予定)ミニレクリエーション※雨天の場合は午前10時15分~正午(予定)、午後0時10分~0時35分頃(ゲストイベント)
  • 会場 三増公園陸上競技場 ※雨天の場合、ミニレクリエーション及びゲストイベントは高峰小学校体育館
  • チラシ

※雨天の場合、高峰小学校へお車でお越しの際は、JA県央愛川高峰支所駐車場か高峰小学校グラウンドの一部に駐車してください。高峰小学校は駅伝競走大会の第1中継所となるため、午前9時45分から午前9時55分ごろまで入場規制を行う場合がありますのでご承知おきください。

イベント内容

町一周駅伝

町内の行政区(自治会)からなる第1部24チームと、友好都市立科町や企業や学校からなる第2部22チームの合計46チームが参加。三増公園陸上競技場をスタートした選手たちが、町内の7区間約27㎞を走り抜け、チームのタスキをつなぎます。第1部では、大会4連覇中の細野区が5連覇を達成するのか!?他の行政区がそれを阻むことができるのかが見どころです。第2部では、同じく4連覇中の立科町が5連覇を達成するのか!?また、女子選手だけで構成された「細野チームなでしこ」の走りにも注目です‼

エントリーチーム一覧

第3中継所の様子

昨年第1部で優勝した細野区のゴールシーン

昨年第2部で優勝した立科町のゴールシーン

第63回大会(2018年)の動画

スポーツ少年団ミニ駅伝

三増公園陸上競技場内をスポーツ少年団のみんながゴールを目指して走ります!

昨年のスタート時の様子

Towards2020 スポーツ推進事業

ゲストランナーのエリック・ワイナイナ選手&藤田敦史選手が「チームレジェンド」を組んで町一周駅伝に参戦‼

※藤田選手が急遽けがをされたため、ゲストランナーが変更となります。

第1走者:エリック・ワイナイナ選手 第1区(三増公園陸上競技場スタート)・第2区(高峰小学校(校庭)~)・第3区(中野倉庫前~)・第4区(愛川中原中学校(校庭)~ルート通商前)

1993年から2006年まで現コニカミノルタ陸上部に所属し、ケニア代表としてオリンピック3大会連続出場を果たす。2019年、「町民みなスポーツの町宣言制定30周年記念事業」にゲストランナーとして参加し、町一周駅伝で第4区~7区を走る。

  • アトランタオリンピック(1996)男子マラソン銅メダル
  • シドニーオリンピック(2000)男子マラソン銀メダル
  • アテネオリンピック(2004)男子マラソン7位入賞

昨年の町一周駅伝での様子

第2走者:西田隆維選手 第5区(ルート通商前~)・第6区(半原小学校正門前~桟敷戸)
  • 第73~76回箱根駅伝に4連続出場
  • 第20回ユニバーシアード(1999)男子ハーフマラソン 銀メダル
  • 別府大分マラソン(2001)優勝
  • 世界陸上選手権エドモントン大会(2001)男子マラソン9位
第3走者 藤田敦史選手 第7区(桟敷戸~三増公園陸上競技場※藤田選手の当日の具合により西田選手が走る場合があります

1996年~99年まで駒澤大学の選手として箱根駅伝に4連続出場。卒業後は富士通に入社し、1999年、2001年に世界陸上競技選手権大会に出場。2000年、福岡国際マラソンで2時間6分51秒の当時の日本男子最高記録で優勝。2009年「町民みなスポーツの町宣言制定20周年記念事業」にゲストランナーとして参加し、町一周駅伝で第5区~第7区を走る。現在、駒澤大学陸上競技部ヘッドコーチ。

  • 世界陸上選手権セビリア大会(1999)男子マラソン6位入賞
  • 福岡国際マラソン(2000)優勝
  • 世界陸上選手権エドモントン大会(2001)男子マラソン12位

2009年の町一周駅伝での様子

※ たすきを繋ぐ予定の第4中継所・第6中継所には駐車場がありません。中継所へ行く際は、徒歩などでお願いします。

ミニレクリエーション

駅伝ランナーがスタートした後、三増公園陸上競技場内でミニレクリエーションを開催します。 駅伝に出場しない方も自由に参加できますので、ぜひお越しください。(ご来場の際は、福祉センター前発のシャトルバスをご利用ください)

サッカーレクリエーション

ホームタウンのサッカーチームSC相模原がサッカーを使ったレクリエーション種目を開催!

昨年の様子

レクリエーション

静かなブーム?クッブ(スウェーデン発祥の薪投げゲーム 詳しくはコチラ)とラダーゲッター(ボールをラダー(はしご)にひっかけて得点を競うゲーム 詳しくはコチラ)を体験してみよう!

昨年の様子(クッブ)

昨年の様子(ラダーゲッター)

グラウンドゴルフ

みんなで楽しめるニュースポーツ、グラウンドゴルフを体験してみよう!

ふわふわ

元気に飛び跳ねよう!ふわふわドーム!

昨年の様子

うでずもう

競技としても行われている公式のうでずもう。みんなで勝負!

昨年の様子

大道芸ショー

午前10時30分~午前11時(予定)

ゲストイベント

駅伝ゴール後、三増公園陸上競技場内で、ゲストランナーと触れ合うイベントも開催します!

  • ゲストへの質問コーナー
  • 記念撮影

※参加人数などにより、実施内容を変更することがあります。

昨年の様子

愛川にぎわいマルシェ

記念事業開催に伴い、三増公園で「にぎわいマルシェ」のお店が出店する予定です。駅伝を走った方、応援した方、記念事業を楽しんだ方も、ぜひお立ち寄りください。※雨天時等は中止となります。

シャトルバス時刻表

会場へお越しの際は、福祉センター前発のシャトルバスをご利用ください。

町役場→三増公園

午前7時30分・50分、8時・8時20分・35分・50分、9時10分

三増公園→町役場

午前11時5分・20分・55分、午後0時5分・35分、午後1時15分・20分・25分・45分・50分・55分、午後2時15分

このイベントについての詳細は、下記のリンク先から愛川町ホームページをご確認ください。