食べる・泊まる

【あいかわCAFEめぐり】年茶屋

愛川町中のカフェをめぐる「あいかわCAFEめぐり」シリーズ。今回は「年茶屋(ねんちゃや)」。明治時代に建てられた古民家をリノベーションした「茶屋」です。

店舗外観

店舗内観。木の温もりを感じさせる店内。テーブルは手作りやミシン台をリノベーションしたものなど様々。廃校になった学校から譲り受けた椅子なども置かれています。

カフェオススメのメニュー

コーヒー

年茶屋では、伊勢原市にある珈琲焙煎室そら(Sola.)の豆を使っています。豆の納品日には、Sola.の店主金坂さん自らがドリップしたコーヒーを提供することもあります。お客さんから「空を眺めながら、ホッとできるコーヒーを作って」と言われたことがSola.の由来。その豆は、香り高くて飲みやすいのが特徴です。

金坂さんがいれてくれたグアテマラ。苦みが少なくてまろやかな味わい。香り立ちが良く、口の中にまで広がるようでした。

金坂さんが選んだストレート数種、ブレンドの豆を用意しています。

 【料理】

年茶屋お天気セット

毎週献立が変わり、季節の移ろいを感じさせてくれるパンランチ。この日(11月4日)は、キノコ(シメジ、マイタケ)とチーズをはさんだパニーニとレーズンのパニーニ、レタス・キャベツ・ニンジン・レッドオニオンにトマト、ラッキョウ、エシャロットをドレッシング風にしてかけた野菜たっぷりのサラダ、揚げたジャガイモにエビを合わせたもの、素揚げしたゴボウを乗せバルサミコソースをかけた鶏のコンフィに、サツマイモのスープとルイボスティーがついたバラエティに富んだものでした。

パニーニは自家製のぶどう酵母を使用。生地にはふすま小麦を使い、ゆっくりと長時間発酵させています。そのせいか、香りが口の中にまで広がりました

【デザート】

季節のタルト

タルトは季節ごとに変わります。この日はアーモンドプラリネが添えられた「あんずのタルト」でした。

上品な甘さを感じることができ、ハイキングなどで疲れている体に嬉しい一品で、コーヒーとセットで注文される方が多いそうです。

黒米(くろまい)あんぱん

アントシアニンなど豊富な栄養素が含まれている古代米の黒米を使ったあんぱん。年茶屋定番のあんぱんです。

黒くゴマのように見えるのは、黒米をつぶしたものです。

「自分もあんこが好きなので、こんな入っているんだとビックリさせたい」と話す店主。中には北海道産の小豆を使用したボリュームたっぷりのあんこが詰まっています!生地はもっちもちで、蒸すとさらにもっちもちな「黒米蒸しあんぱん」になります。

店主 年岡優子(としおか・ゆうこ)さん

移住者インタビューでも紹介している年岡さん。古いものが大好きで、2013年に愛川町の古民家へ移住しました。自宅でパン教室を開きながら、いずれは食事も提供したいと考えるようになりました。2017年、この古民家を手に入れ、夫婦でリノベーションを行い、2019年2月に年茶屋をオープンしました。

店頭には、雰囲気のある骨董品も並んでいます。

年茶屋では、近くに住むハンドメイド作家たちのアクセサリーや雑貨の販売のほか、展示会やワークショップなどのイベントも開催しています。こうしたイベントは、自発的にではなく、仲間から「やろうよ!」と言われて始めることが多いのだそうです。不定期で、カレータイ料理のキッチンカーが来たり、月に1回、近所に住む友人と「おむすびランチ」を開くなど、人の輪が自然と広がっています。

月に1度、近所の古民家に住むお友達「はるさん」と一緒に作る「おむすびランチ」。

インタビュー動画

カフェ情報

※掲載情報は変更となることがありますので、お出かけ前にカフェにご確認ください。

営業時間

午前11時~午後5時/土曜日~月曜日の営業 ※冬季は午前11時~午後4時

主なメニュー(価格は税込みです)

お食事

  • 年茶屋お天気セット 1,200円(パンとスープのみで600円)

スイーツ

  • 季節のタルト 400円
  • お天気ケーキ 400円

ドリンク

  • 年茶屋ブレンド 390円
  • エルサルバドル 390円
  • モンテシオン 390円
  • グアテマラ 390円
  • マンテック 390円
  • モカマンタリー 390円
  • 紅茶 390円
  • ハーブティー 390円

※ブレンド以外は変更することがあります。

客層

  • 近所の方から遠くの方まで、古民家に興味のある若者から年配の方まで、幅広い層の方々が訪れます。
  • 仏果山登山口のそばにあることから、登山の帰りに立ち寄られるお客さんも多いそうです。
  • 「茶屋なので、気軽に立ち寄って、ゆっくりして行ってください」(年岡さん)

外にもちょこっと休めそうな席が用意されています

席数

店内は14席、テラス席は2席

※店内は全面禁煙

店内の席は、土間と板の間に用意。板の間へ上がる際には靴を脱ぎます。

予算の目安

1人当たり750円~1,600円(スイーツとドリンクセットが750円、年茶屋お天気セットにドリンクがをつけて1,590円)

その他

  • 敷地内に駐車場あり
  • 店内にエアコンはありません。また、冬はストーブがありますが、暖かくしてお越しください。

次にめぐるお店は?

愛川カフェめぐりでは、取材したカフェの店主に次にめぐるカフェを紹介していただきます。年岡さんが紹介したカフェは・・・下記の動画でご覧ください!

動画のとおり、次にめぐるカフェは「Cafe豊作」に決まりました!次回の「あいかわカフェめぐり」をお楽しみに!

住所

愛川町半原3438

MAP

TEL 046-207-7137
URL

https://www.instagram.com/nenchaya/