イベント情報

【2020/8/29】8月のわんぱくホリデイ! ※終了・イベント当日写真掲載

2020.08.29

※このイベントは、終了しました。イベント当日の様子はポケットに愛川インスタグラムをご覧ください。

View this post on Instagram

ポケ愛です😄 今日は、先日TBSラジオ ACTIONでも紹介した、三増の「わんぱく自然農園たむそん」の畑で、自然農の畑や野菜と触れ合うイベント「わんぱくホリデイ!」が開催されました😄3月以来の開催です。 今回は、農園ツアー。田村園長と自然農の畑を観察❣️落花生のお花探しや、空芯菜の観察、3mほどに成長する八丈オクラのジャングルをくぐる…などなど、主に家族連れで参加された方々は、田村園長の説明を聞きながら、自然の中で育った野菜を興味津々に観察していました。 その後、みんなでミニ焼き野菜を食べました✨真黒ナスやイタリアナス、白ナスなどを贅沢に炭火焼❣️子供たちは、お代わりをするなど採れたて新鮮な野菜をたくさん食べていました…❣️特に人気だったのが八丈オクラ。焦げ目がつくまで焼いたらもう、香ばしい匂いが…🤤食べたらネバネバ…お家でもやってみようと思いました👀 今日も暑かったですが🥵農園は風通しもよく、木陰もあり、みんなで野菜を食べていると、暑さも忘れるような爽やかさでした❣️ 里玄米の酵素玄米おむすびの販売などもあり、ボリューム満点なわんぱくホリデイ!でした。 @pocketniaikawa #愛川町 #aikawamachi #aikawatown #デカ近 #神奈川 #愛川 #自然農 #野菜 #わんぱくホリデイ #わんぱく #ナス #真黒ナス #イタリアナス #白ナス #八丈オクラ #オクラ #炭火焼き #無肥料 #無農薬 #体験 #楽しい #夏の思い出 #ワークショップ #action954 #子供 #こども #コドモ #移住 #農業 #ilovevegetables

A post shared by ポケットに愛川( 愛川町シティプロモーション) (@pocketniaikawa) on

8月は、農園ツアー!

たむそん自然農野菜」が愛川ブランドに認定されている、「わんぱく自然農園たむそん」の畑で、「8月のわんぱくホリデイ!」が開催されます。

野菜に触れ合うきっかけづくりとして、毎月1回開催される「わんぱくホリデイ!」。過去には、野菜の収穫体験や試食など、子どもたちも楽しめる体験型のイベントのほか、採れたての野菜を使って参加者みんなで料理を楽しむワークショップなども行われています。今回の「農園ツアー」では、園長の田村さんと一緒に農園を回りながら、自然農の畑で育つ野菜を観察することができます。

わんぱく自然農園たむそんの田村園長(右)とスタッフの及川さん

※掲載写真は一部を除き過去のイベント等で撮影したものです。当日変更されることもありますので、予めご了承ください。

開催日時・会場等

  • 日時 2020年8月29日(土)午前11時~午後3時 ※雨天中止
  • 会場 わんぱく自然農園たむそん ※会場付近に駐車場等はありませんので、付近のパーキングをご利用いただくか、公共交通機関をご利用ください。
  • 電車・バス/小田急小田原線「本厚木駅」下車→「厚木バスセンター10番乗場」から上三増行に乗車。「愛川ハイテク団地入口」で下車。(乗車約40分、徒歩5分程度)
  • 自動車/圏央道相模原I.Cまたは相模原愛川I.Cから約20分/宮ヶ瀬ダム・県立あいかわ公園から約20分(カーナビに設定する時に表示されない場合には、愛川町三増359-8を設定されると便利です。)
  • 参加費 中学生~大人500円(1名)、小学生・幼児 無料(お皿、お箸、カップはお持ち下さい。)

※新型コロナウイルス感染症予防のため、マスクをご持参ください。消毒液は農園で用意します。畑の中を歩くので、帽子・水筒・タオルなどをご持参ください。

内容

  • 夏野菜の観察

畑を田村園長と散策し、自然農の野菜はどんな味がするか、トマトやナスの花は何色か、「ベルピーマン」とはどんなピーマンかなどを観察します。観察後には、ミニ焼き野菜が食べられます。(塩・胡椒・醤油・オリーブオイルは農園で用意します。)

ミニトマト

キュウリ

ナス

ベルピーマン

  • 採れたてのたむそん自然農野菜の販売

  • 里玄米の酵素玄米おむすびと惣菜とマフィンの販売

申し込み

代表者の氏名・連絡先電話番号、参加人数(大人○名、子供○名等)を、goro@tamuson.com 宛にメールで送信してください。※当日参加も可能。中止の場合はわんぱく自然農園たむそんのホームページで前日にお知らせします。