食べる・泊まる

【糸の町の伝統和菓子】 糸最中/絹ようかん

愛川町半原地区が古くから撚糸業で栄えた町であることにちなんで名づけられた、糸の町の歴史を感じるふたつの和菓子です。

糸最中は、こしの強さを餡に求め、皮と餡の調和した故郷の味になっています。撚糸の歴史を思わせる、糸巻き、糸車、すが糸、ボビン、かつての中津渓谷にあった石小屋橋のデザインを施した最中の皮が独創的です。

  • 神奈川県指定銘菓(昭和56年)
  • 明治天皇への奉献銘菓表彰(昭和50年)
  • 第19回全国菓子大博覧会名誉金賞(昭和52年)

販売価格

170円/個(税込)

絹ようかんは、「絹」にちなんで中に「シルクパウダー」が練りこんである、一味変わった羊羹です。白餡、白餡ベースの抹茶味、こし餡の3色からなっています。

販売価格

870円/個、2,800円/3色箱入り(税込)

販売店情報

【店名(事業者名)】 有限会社 寿々喜菓子舗

【代表者名】 鈴木隆夫

【営業時間】 午前8時~午後6時

【定休日】 水曜日

住所

愛川町半原4217

MAP

TEL 046-281-0245
URL

https://twitter.com/suzuki_kashiho