教育

【教育】眩しい笑顔を、育てたい。

新型コロナウイルス感染症情報(愛川町ホームページへリンクします。)

愛川町の教育のモットーは「人づくり」。
家庭・地域と連携する開かれた学校で、児童生徒一人一人が笑顔になれることを大切にし、町の未来を担うたくましい人材を育てます。
子どもたちが自らの将来を考え、目標を持つことを尊重し、高校や大学に進学した後もバックアップしていきます。

【学習支援、人材の育成】

 

【充実の、教育環境】

  • 全小中学校の普通教室にエアコンを完備。児童生徒の健康面をサポートし、快適な学習環境を作っています。
  • 全小中学校にインクルーシブサポーターを派遣し、支援を必要とする児童生徒に柔軟に対応しています。
  • 全小中学校スクールカウンセラースクールソーシャルワーカーを派遣し、暴力行為やいじめなどの課題や不登校にも早期に対応します。
  • 小学校給食各学校の給食室で調理する「自校方式」。2020年(令和2)9月から、小学校の給食室を活用して中学校給食分を賄う「親子方式」を導入します。なお、7月16日から小学校給食室の改修工事が始まりました。詳しくはこちらをご覧ください↓↓
    2学期からの「温かい中学校給食」に向けて、給食室の改修工事が始まりました(愛川町ホームページへリンクします)

【人づくりは、将来に花開く】

検索用キーワード:愛川町、移住、定住、愛川暮らし、補助、田舎暮らし、山、川、自然、農、働く、愛、子育て、支援、子供、こども、子ども、保育園、教育、学校、児童、生徒、キャリア、キャリア教育、児童クラブ、学童、給食、温かい給食、プログラミング、ロボット、学習、課題解決、試行錯誤、トライアンドエラー、論理的思考力