食べる・泊まる

【あいかわCAFEめぐり】宮ヶ瀬ダム Lake Side Cafe

愛川町中のカフェをめぐる「あいかわCAFEめぐり」シリーズ。今回は宮ヶ瀬ダム堤体のすぐそばにある、「宮ヶ瀬ダム Lake Side Cafe(レイクサイドカフェ)」です。

カフェ正面外観

カフェはチケット(食券)制です。

カフェオススメのメニュー

宮ヶ瀬ダム放流カレー

カフェの名物。ダムに見立てたご飯に旗のついたソーセージで栓をしてあります。木々や四季折々の自然を表現した野菜をフォークなどでよけて、旗のついたソーセージをゆっくり引き抜くと、「カレーの放流」を楽しむことができます。

右側のチーズは流木を、左上のベーコンは山肌を表現しています。ルーはニンニクとショウガがたっぷり!10種類ほどのスパイスを使っています。※現在旗のデザインは、表面が宮ヶ瀬ダムの可愛いイラスト、裏面はカフェのロゴマークに変更されています。

宮ヶ瀬ダムパンケーキ

カフェではデザートも大人気。モンブランや愛川町の洋菓子店「ラミエット」のプリン…そしてこちらが新発売の、宮ヶ瀬ダムの焼き印が押されたパンケーキ。インスタ映え間違い無しな外観で、食べるのが少しもったいないですが、ふわふわでとっても美味しい「ダムスイーツ」です。

宮ヶ瀬ダムの水や周辺の自然を表現した赤と緑のフルーツのソース。右上のお花は、あいかわ公園のツツジをイメージしています。たっぷりのせられた生クリームをつけてどうぞ!

 「宮ヶ瀬ダムブレンド」コーヒー

厚木市の焙煎屋「オーロラコスモ」が特別にブレンドした豆を使用。苦みも少なくまろやかな味で、とても飲みやすいコーヒーです。

カフェこだわりのフレンチプレスを使用。最後まで、香りを楽しめます。

店主 浅見摩紀(あさみ・まき)さん

浅見さんは、現在のカフェを2017年1月にオープンしました。オープン翌月、テレビ番組「マツコの知らない世界」で宮ヶ瀬ダム放流カレーが紹介されると、非常に多くのお客さんが訪れるようになったそうです。

「カフェをオープンして、愛川町の良さを再確認できました。」と語る浅見さん。

人気カフェとなってからも、愛川町や宮ヶ瀬ダム周辺の魅力をたくさんの方に知ってもらうため、コンサートやワークショップのイベントをカフェ内で開催しているほか、宮ヶ瀬湖畔園地にある水の郷商店街で、カフェ「和ごごろカフェ 絆」をオープンさせるなど、アクティブな活動をされています。

「皆さんに喜んでもらうため、新しいメニューを考えるのが楽しい。」と、取材当日も、新メニューについて熱心に話されていました。

インタビュー動画

初めてカフェに来るお客さんは、食べ方を知らない方も多い。お客さんが迷うことなく食べられるよう、各テーブルには浅見さんお手製の「宮ヶ瀬ダム放流カレーの召し上がり方」が置かれています。1番から4番までの手順が掲載されており、家族連れなどは、「1番、2番、3番・・・」と和気あいあいと食べてくれるそうです。

宮ヶ瀬ダム放流の様子がデザインされたカフェオリジナルのトートバッグ

 

カフェには「ガチャガチャ」も置いてあります!

カフェ情報

※掲載情報は変更となることがありますので、お出かけ前にカフェにご確認ください。

営業時間

3~12月

午前11時~午後3時(ラストオーダー午後3時)/定休:月曜日(祝日の場合は翌日の火曜日)

1月~2月

店舗にお問い合わせください。

主なメニュー(価格は税込みです)

お食事

  • 宮ヶ瀬ダム放流カレー(1,100円)
  • お子様ダムカレー(700円)
  • カレーライス(650円)
  • ソーセージカレー(850円)
  • 南高梅の香味うどん(650円)
  • カレーうどん(700円)
  • ペペロンチーノ(800円)
  • 和風パスタ(800円)
  • フォー(700円)

スイーツ

  • 宮ヶ瀬ダムパンケーキ(600円)
  • エッグタルト(450円)
  • モンブラン(450円)
  • プリン(400円)

ドリンク

  • コーヒー・紅茶(600円※食事とセットは400円)
  • マンゴーミルク(400円)
  • タピオカミルクティー(400円)
  • コーディアル(400円)
  • ジュ-ス(オレンジ・りんご)(300円)
  • コーラ(300円)
  • ビール(650円)
  • ノンアルコールビール(400円)

客層

家族連れ、年配、カップルなど

席数

45(個室なし・完全禁煙)

予算の目安

1人当たり、1,000円~2,000円(宮ヶ瀬ダム放流カレー・コーヒーセットで1,500円)

その他

駐車場(水とエネルギー館)、サイクルラックあり

次にめぐるお店は?

愛川カフェめぐりでは、取材したカフェの店主に次にめぐるカフェを紹介していただきます。浅見さんが紹介したカフェは・・・下記の動画でご覧ください!

動画のとおり、次にめぐるカフェは「仏果堂(ぶっかどう)」に決まりました!次回の「あいかわカフェめぐり」をお楽しみに!

住所

愛川町半原5157(宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館内)

MAP

TEL 046-281-0991
URL

http://lakesidecafe.co.jp/