観光スポット

清雲寺から見下ろす絶景は、♥いっぱいの住宅街??

2017.12.28

臨済宗建長寺派の禅寺清雲寺。開基は、田代城の城主であった、内藤三郎兵衛秀行によるものと伝えられています。

田代城は永禄12年(1569)武田氏によって落城されたといわれておりますが、秀行が落城前に建てたものなのかは不明です。

山門は「ひとしょい門」と呼ばれ、中津川の川べりから、山門の建設に必要な木材を山のように積み上げ、「ひと背負い」でここまで運んできたお坊さんの伝説にちなみます。

広い境内からは、田代地区の住宅街や田代運動公園が展望できる場所があります。そこから見下ろすと、住宅街と森林が、まるで「ハート」の形を作っているかのよう!!幸せな気分になります。

 

住所

愛川町半原836

MAP

TEL 046-281-0475